国立立山青少年自然の家


Google

活動プログラム

小枝のボールペン
適 期通年
所要時間1時間〜2時間程度
対象小・高学年〜
主なねらい
◎思い出に所の周りに落ちている小枝でボールペンを作る。
1.準備するもの
ボールペン15
団体で準備するもの
○ ボールペンの替え芯(径3mmのもの1人に1本)
○ ヒートン
○ ひも(首からかけるために使用)
○ ポスカ(彩色用)
ボールペン1 ボールペン2
ボールペン3
自然の家の貸出用具
○ 電気ドリル
○ 万力
○ 三目きり
○ のこぎり
○ クラフトナイフ
○ はさみ
2.活動の手順
(1)森の中で20cm程度、径1cm〜3cm程度の落ち枝を拾ってきます。杉の落ち枝が削りやすくおすすめですが、何の枝でも構いません。
ボールペン4 ボールペン5 ボールペン6
(2)えんぴつ程の長さにノコギリを使って切ります。
(3)万力に枝をはさみます。
(4)ドリルの刃がずれないために、キリで穴をあけます。
ボールペン7 ボールペン8 ボールペン9
(5)3.2mmの刃先を付けて、穴を開けます。側面に刃先が飛び出さないように垂直に気を付けて開けましょう。
(6)クラフトナイフで先を削ります。
(7)替え芯をドリルの穴の長さに合わせて切ります。
ボールペン10 ボールペン11 ボールペン12
(8)芯を入れます。
(9)芯が入りにくい時は、きりで穴を大きくして入れます。
(10)時間があれば、ポスカで彩色します。
ボールペン13 ボールペン14
(11)ヒートンを付け、ひもを通します。
(12)世界に1本のボールペンの完成です。

活動プログラム一覧へ戻る