国立立山青少年自然の家


Google

活動プログラム

《野外炊飯》
ねじねじチョコパンに挑戦
〜カンかまどで簡単オーブン〜
適 期通年
所要時間3時間程度
対象小・高学年〜
主なねらい
◎自分たちの力で作り出す喜びを味わう
◎野外体験の様々な楽しみ方を知る
チョコパン9
1.準備するもの
ピザ1
団体の準備物……
マッチ、たき付け新聞紙や牛乳パック、金たわし、スポンジ、ゴミ袋
自然の家の貸出用具……
【1班に必要な用具】
炊飯セット:1、計量カップ、計量スプーン、ピザ用カッター、ボール、
温め用ボール(中華鍋が代用可能)、のし台:必要に応じて
缶オーブン、プレート、トング、革手袋(湯煎用の電気ポット)
食材料……ピザ&チョコパンセットの一部を用いて行います。
8人分:1班に強力粉1kgで基本セット
(300gの粉で作るものを基本セットと呼びます)を3セット作る
【基本セットの内容】
8人分で1kgの粉が出ますが、その粉のうち300gを別のボールに分けて作ります。
この300gの粉のこと基本セットと呼びます。
このねじねじチョコパンはピザ(基本セット2つ分)+ねじねじチョコパン(基本セット1つぶん)の注文方法になります。
値段、材料の詳細
食材料(食堂注文:8人分)
基本セット:
強力粉300g(カップ2.5)、砂糖6g(砂糖小さじ2)
ドライイースト6g(大さじすりきり1)、塩5g(小さじ1)
マーガリン15g(2袋)、水200g、板チョコ1枚、クッキングシート、サランラップ

基本セットでの作り方

*ここでは、基本セットの作り方を説明します。
砂糖 イースト 塩
砂糖:小さじ2
ドライイースト:
大さじすりきり1 6g
塩:小さじ1 5g
ピザ4 ピザ6 ピザ8
  • ボールに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、マーガリン、水を入れ、手につかなくなるまで、こねる。(15分)
 
  • ボールで生地がまとまったら、まな板の上又は、のし台の上で、V字の2方向によく生地をたたみ込むようにしてこねる。
    (10分〜15分ぐらい)
チョコパン1 チョコパン2 ピザ13
  • 生地をこね終わった後、ボールに戻し、板チョコを包丁で削って、練り込む。その後ボールに入れてラップをかける。
  • 常温またはお湯(約40度)の入った中華鍋にボールを約2倍ぐらいふくれるまで発酵させる。
    (約20分〜30分)
  • こぶしで10回ぐらい押さえガス抜きをする
チョコパン3 チョコパン4 チョコパン5
のし台の上で四角にのばす
 
ピザカッターで、帯状に切る
チョコパン6 チョコパン7 チョコパン8
両端を持って、ねじる
アルミのプレートに、クッキングシートをひき生地をのせる
缶かまどに入れる
ピザ21 チョコパン9
7分〜10分
*強火にすると焦げやすい
おいしそうに仕上がりました
*ふたを外すときやアルミのプレートを出し入れする時は軍手に革手袋をしてヤケドをしないようにする

アルミのプレートがない場合は、金網でも代用できます。

ピザ25
*この活動は、エコスクール館ワーキングルームで生地を作り、ワーキングルームのガス台を使っても行うことができます。

活動プログラム一覧へ戻る