国立立山青少年自然の家


Google

研修指導員の紹介


立山青少年自然の家の研修指導員をご紹介します。

トントン探検隊

岩城 俊平

昭和17年 富山市に生まれる。
昭和41年から山田中学校を振り出しに37年間、中学校の理科教師をしてきて、平成15年3年、定年退職。
その間、立山少年自然の家に2回(5年間)、富山県教育委員会生涯学習室に2年間、勤務。
また、立山中央小学校と新庄中学校で校長経験あり。
定年退職後、立山青少年自然の家のエコティーチャーとして、小中学生の総合的な学習(生活科)や宿泊学習における自然体験活動をサポートしたり、未就学児の自然体験活動をサポートしている。

▲ページ・トップ