国立立山青少年自然の家


Google

活動プログラム

草木染め
〜玉ねぎや自然の野草を使っての草木染めに挑戦〜
適 期通年
所要時間3時間〜
対象幼児〜
主なねらい
◎草木染めを作ることを通して、自然に関心を持つ
1.準備するもの
草木染め7
団体で準備するもの
染料となる材料(ハンカチなど)50gにつき
  • タマネギ(皮) 25g
  • すすき(開く前の穂) 250g
  • ヨモギ(花、葉、茎) 300g
  • 栗(実、いが) 200g
  • どんぐり(実) 50g
  • 染めるもの(白いハンカチなど)
  • ミョウバン(水1リットルに大さじ1杯程度)
自然の家の貸出用具
染色用鍋(大・小)
※ エコワーキングルーム又はキャンプ場
2.作成手順
草木染め1 草木染め2 草木染め3
(1)準備
◎タマネギの皮などを鍋で煮出す
煮出すのに30分程度必要(タマネギでは)
材料を取り出す(煮汁だけにする)
水きり用ゴミネットなどを利用して煮出すと簡単に材料を取り出せる。
◎定着用液 ミョウバンの液など
※最初にハンカチを薄めた牛乳や豆乳につけると染まりやすい
(2)ハンカチをゴムや割り箸でしばる
大豆を入れて、割り箸を入れて
※縛り方でいろいろな模様ができます
草木染め4 草木染め5 草木染め6
(3)鍋で10分ほど煮込む
(4)軽くしぼって水洗いし、定着液(ミョウバンの液)に5分〜10分程度つける
(5)水洗いし、定着液を落とす。
(6)乾かす
※アイロンで乾かすと早く仕上がる。

活動プログラム一覧へ戻る