国立立山青少年自然の家


Google

活動プログラム

木の葉や実の工作 すすき細工・リースづくり
〜造形活動のおもしろさを〜
適 期木の葉や実5月〜11月
すすき細工9月〜11月
リース作り
所要時間木の葉や実2時間
すすき細工
リース作り
対象木の葉や実幼児〜
すすき細工小・中学年〜
リース作り
主なねらい
◎自然素材で創作を楽しむ
◎自然の造形の不思議さに気づく
1.準備するもの
団体で準備するもの
活動で必要な消耗品類(ひも、ボンド、針金など)、道具類
活動で採集するもの
木の葉、どんぐりなどの木の実、すすきの葉、くずのつるなどの材料
自然の家の貸出用具
のこぎり、切り出しナイフ、きり、はさみ(50個まで)、かま、なた等
2.配慮する事項
  • 材料は自然の中に求めますが、自然を大切にして、大量に採集したり生木を折ったりしないように、十分指導してください。
  • 採集の際には、自然観察も兼ねるようにすればよいでしょう。登山等のプログラムの一部として採集を位置づけ、クラフトの時間との関連を図る組み方も考えられます
  • いろいろな創作が可能です。下記はその一部です。指導者が試作するとよいでしょう。
3.作品例

どんぐり細工

どんぐり1 どんぐり2
どんぐりこま
 
やじろべえ
どんぐり3 どんぐり4 どんぐり5

リース作り

リース リース リース リース
 
 
完成図

すすき細工

○葉を使う(7月〜)
手裏剣1 手裏剣2
手裏剣作り
バッタ作り
ばった ばった ばった ばった
○花を使う(9月〜)
梟 梟 梟 梟

活動プログラム一覧へ戻る