国立立山青少年自然の家


Google

施設案内

本館全景

本館

施設配置図

ご覧になりたい施設をクリックしてください(詳しくご覧になれます。)
施設配置図 本館 天体観察棟 エコスクール館 立山広場 かっこう広場 かもしか広場 TONTONの森 不動ゲレンデ キャンプ活動棟 みはらしの森 常設テントサイト きつつき広場 第1野外炊飯棟 こもれびの森 不動棟 らいちょう広場 あさぎりの森 第2野外炊飯棟 ごみ置き場

※AEDの設置場所はこちらを参照ください。

▲ページ・トップ

不動棟

不動棟1

不動棟正面
手前は、らいちょう広場です。
一階は、テント用具、野外炊飯用具、トイレ、洗面所があります。

不動棟2

不動棟2階(約150畳)
手前は、クラフト用工作台。奥は畳敷になっていて、テント生活での緊急避難場所に使用しています(この場合、工作台等をずらし、全面畳敷で使用することもできます)。

不動棟3

不動棟3階(約80畳)
畳敷になっていて、テント生活での緊急避難場所に使用しています。

冬の不動棟 クロスカントリースキーの基地、雪中テント泊の基地;暖房があります。

Fudou-tou4 Fudou-tou5

コンクリートでできた合掌造り風の建物です。テント泊・森小屋泊時の緊急避難場所や雨天時のクラフトの場所としても利用できます。なお、緊急時以外の宿泊はできません。

▲ページ・トップ

不動ゲレンデ

ski run ski run ski run
全長200メートルのチューブそり専用コースです。夏季は芝生の上で野外活動もできます

平成26年度よりロープリフトの利用を停止し、チューブそりコースとなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

▲ページ・トップ

第1野外炊飯棟

第1野外炊飯棟1
←第1炊飯棟
2階が洗い場とかま場
第1野外炊飯棟2
テーブル8人がけ 12個→
第1野外炊飯棟3
←流し台(水道蛇口30個)
第1野外炊飯棟4
常設かまど50基→
第1野外炊飯棟5
←調理台 8台 丸いイス 60脚
第1野外炊飯棟6
ご飯炊き用鉄鍋置き場→

▲ページ・トップ

第2野外炊飯棟

第2野外炊飯棟1
←第2炊飯棟 全景
テーブル12台
第2野外炊飯棟2
流し台(水道蛇口20個)→
第2野外炊飯棟3
←人工河原(ここで火を焚いて炊飯をします)

▲ページ・トップ

キャンプ活動棟

キャンプ活動棟1
←常設テントサイトの上に位置します。
キャンプ活動棟2
2階:フロア、机とイスで20人程度の研修が可能。→

キャンプ活動棟は原則として、寝泊まりはできません。

▲ページ・トップ

立山広場

立山広場 朝のつどい 立山広場 立山広場より日の出
朝のつどいの風景
集いや天体観測などで使用します。
立山広場より日の出
大辻山、立山連峰を望む

▲ページ・トップ

かもしか広場・かっこう広場

かもしか広場 かっこう広場
かもしか広場
本館赤棟下にあり200〜300人でキャンプファイヤーや
クラフトなど,多目的に利用できます。
かっこう広場
現在はぼうけんひろばとして、木の滑り台やシーソーがあります。

▲ページ・トップ

らいちょう広場・きつつき広場

らいちょう広場 きつつき広場
らいちょう広場
不動棟前にあり200〜300人でキャンプファイヤーやクラフトなど多目的に利用ができます。
きつつき広場
第一野外炊飯棟と常設テントサイトの間にあり100人でキャンプファイヤーやクラフトなど多目的に利用できます。舞台付き。

▲ページ・トップ

TONTONの森

TONTONの森 TONTONの森

「かけがえのない私たちの森」を中心テーマに、ミズナラやユキツバキなど240種類以上の植物を歩きながら観察できます。「トントンの森不思議ゲーム」も実施可能です。

▲ページ・トップ

あさぎりの森・こもれびの森・みはらしの森

あさぎりの森
あさぎりの森
不動棟下にある移動テントサイト。
森小屋も作ることができます。
こもれびの森
こもれびの森
第一炊飯棟下にある移動テントサイト。
森小屋も作ることができます。
みはらしの森
みはらしの森
常設テントサイトの上にあり天気が良いと、
立山連峰が見えます。

▲ページ・トップ

ごみ置き場

ごみ置き場

正面玄関を出て、スロープを下り、職員駐車場の扉の中。
自然の家の食堂で注文された、野外炊事などのごみは出すことができます。
※ゴミ袋は、地元の自治体のゴミ袋をお持ちになっても構いません。
ビン・缶・ペットボトルは持ち帰りです。

▲ページ・トップ

AED設置場所

AED設置場所

▲ページ・トップ