独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立立山青少年自然の家

立少なう

3月11日

  2月のある朝、私はマイクロバスを運転し交差点で信号待ちをしていました。

 その時、白い杖を持った男性が歩道の点字ブロックに沿って横断歩道に近づいて

 来ました。

  しかし横断歩道の手前の点字ブロックの上には除雪した雪山があり、男性は

 右往左往し困り果てておられました。

  交差点の信号が青に変わり、私は何も出来ないままその場を離れるしかあり

 ませんでした。

  今日は3月11日、東北地方の大震災から10年目、改めて人間の無力さを

 痛感する日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ