独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立立山青少年自然の家

食堂の案内

今月の献立・アレルゲン表

お知らせ

  • 当食堂での食事は、セルフサービス、バイキング形式を採用しています。(利用者数が少ない場合は盛り付け対応)
    皿に取った料理は残すことがないようにお願いします。
  • 食物アレルギーを持つ方がいる場合は、事前に「アレルギー確認票」にてお知らせください。
  • 食堂での食事は、朝7:30~、昼12:00~、夕17:30~ですが、その日の利用者数によっては時間差を設けて利用していただく場合があります。

食堂の施設について

アレルギーに関する問い合わせは、食堂に直接連絡してください。

TEL 076-481-1325

FAX 076-481-1547

Mail z00349@khf.biglobe.ne.jp


  • 約200人が1度に利用できます。
    (8人用×25テーブル 4人用×4テーブル)
  • 飯類、麺類、汁類はカウンターよりお受け取りください。

  • 登山やハイキングに行くときには、朝食後、給茶器で水筒にお茶を入れていくことができます。

昼食メニューの一例

  • メニューは6日のローテーションで毎日変わります。
  • クリスマスや子どもの日などの季節のイベントに応じてデザートなどを出しています。

使い方について


  • 入り口にて、その日のメニューを表示しています。

  • 料理を取る前に手を洗いましょう。

  • おぼんと皿を取ります。

  • 次におかずを皿に盛ります。

  • テーブルにおぼんを置いた後、飯類、麺類、汁類をカウンターにて受け取ります。

  • テーブルごとに揃ってから食事を始めてください。

片付けについて


  • 下げ膳コーナーにて片付けをおこないます。

  • コップは、ケースに逆さにして入れます。

  • スプーンは専用の容器へ入れます。

  • ゴミ箱には、紙やビニール類などを捨ててください。

  • シャワーで果物の皮や汁、皿や器に付着した汚れを洗い流します。

  • 専用のふきんにてテーブルをきれいに拭きます。

  • 使い終わったふきんは、返却用のかごに戻します。