独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立立山青少年自然の家

利用について・申込み~退所まで

当施設の目的

当自然の家は、自然体験や集団宿泊体験などの体験活動や研修活動をとおして、青少年の健全育成を図ることを目的としています。
このため、利用に当たっては、団体ごとに活動計画を作成し、標準生活時間に基づいて活動していただきます。
また、社会性・公共心育成のため食事の配膳・片付け、寝具の準備・返却、宿泊室や活動した部屋の清掃等は、利用者の皆さんで行っていただくなど、 リゾートホテルや観光ホテル、ビジネスホテルとは異なる社会教育施設であることをご理解願います。

利用できる団体

当自然の家は、どなたでもご利用いただけます。

保育園、幼稚園、学校、スポーツ系団体、文化系団体、家族、グループ、企業、官公庁 etc

ただし、次の活動を目的とした利用はできません。

  • 特定の政党を支持、又はそれに反対するための教育・その他政治的活動を目的とした利用
  • 特定の宗教を支持、又はそれに反対するための教育・その他宗教的活動を目的とした利用
  • 営利を目的とした活動のための利用
  • 正当な理由無く、生活規則標準時間を逸脱し、他の利用者の活動を妨げるもの
  • 宿泊のみの利用

利用の条件

  1. 利用に際しては、必要書類を必ず期日もしくは当自然の家が指定する期間までにご提出ください。
  2. 利用期間中の食事は、自然の家食堂が用意する食事または野外炊事メニューを利用した炊事によることを原則とします。(日帰り利用および利用開始日の昼食の弁当等は除く)
  3. 自然の家での活動は、皆さんが快適に活動できるよう調整を行いますが、団体数が多い場合等の事情により、 希望の活動場所を利用できないことがあります。

利用できない日

当自然の家では、次のように利用者の受け入れができない日があります。

  • 年末年始:12月28日~12月31日、1月1日~1月4日(12月27日の宿泊は可能)
  • 施設・設備の整備日

利用可能日についてはこちら“空室状況”をご覧ください。

空室状況

日程変更

  • やむを得ず、利用日を変更、または利用をキャンセルする場合は、利用開始日の2週間前までに申し出てください。ただし、災害・伝染病等、特殊な事情のある場合にはこの限りではありません。
  • 利用人数に変更がある場合は、利用の開始日の3日前までに申し出てください。

利用申込み~退所まで

利用申込

利用申込は最新の空室状況をホームページまたはお電話にて確認後、“利用申込フォーム”または書類送付(郵送、Fax、e-mail)にてお申込みください。

なお、立少トントンたんけん隊のお申込みについては、事前に空き状況を下記までお問合わせくださいますようお願いします。

国立立山青少年自然の家 事業推進係
電話番号 076-481-1321

受付期間

学校・青少年教育団体・社会教育団体…ご希望日の前年度
社員研修等が目的の企業…………………ご希望日の前年度7月1日以降
ご家族や上記以外の小グループ…………ご希望日の2カ月前~2週間前の間

書類提出

手続き完了後に利用承諾書を郵送しますので、お申し込み内容に間違いが無いかご確認ください。
お手元に届きましたら、①利用計画表 ②食数票(③アレルギー源確認表) ④利用者名簿 ⑤用具借用申込書をご記入の上、指定する期日までご提出ください。

様式のダウンロードはこちらから → 書類ダウンロード

送付先

〒930-1407
富山県中新川郡立山町芦峅寺字前谷1番地
国立立山青少年自然の家 事業推進係 宛
FAX番号  076-481-1430
e-mail tateyama-sui@niye.go.jp

事前打合せ

各団体の代表者もしくは担当者の方につきましては、施設を快適にかつ効果的にご利用いただけるよう、合同事前打合会へのご参加をお願いします。当所の担当職員が活動や生活のアドバイスを行いながら、同日、あるいは近日に利用の他団体との活動場所や、活動方法等の調整をおこないます。打合会の期日、日程等は当所からご案内します。

※当所からご案内する日程に都合がつかない団体、遠方のため参加が困難である団体につきましては、打合会終了後、別日程あるいは電話にて個別に対応いたします。

ご利用日当日

ご利用当日、事務室にて日程や活動場所等の最終確認をおこないますので担当の方は事務室へお越しください。利用者数の変更がある場合、これを反映した利用者名簿をご提出ください但し、食堂への注文内容を変更する場合は、事前の連絡が必要となります。

退所について

部屋の清掃/整理・整頓

ご利用になった宿泊室の清掃、寝具の整理整頓をお願いします。
シーツ・枕カバーは、たたんで大・中浴室前のリネン返却ロッカーへ返却してください。

宿泊室の点検

宿泊室の点検を受けられる方は、8時40分に各宿泊室前へお越しください。
次に宿泊室を使用する利用者が気持ちよく部屋を使えるよう、施設の職員と共に宿泊室の確認をお願いします。

荷物の移動

荷物は宿泊室の点検を受ける時までに指定された場所へ移動してください。

退所

退所式を実施する場合、必要に応じて職員があいさつをいたします。
担当の方は事務室で退所手続きを行ってください。
その際、シーツ等洗濯料等の施設使用に係る料金の請求書を発行します。現金払い、コンビニ払込、銀行振込のいずれかよりお選びください。
また、上記以外の食費・教材費等の料金につきましては、食堂事務室にて精算手続きを行ってください。
現金払いの場合は、食堂事務室にてお支払いください。金融機関への振込の場合、支払期限を厳守くださるようお願いします。

施設利用上の注意

清掃について

次に施設を使う方が気持ちよく利用できるように、宿泊室等の清掃にご協力ください。
「来たときよりも美しく、次に使う人が気持ちよくつかえるように」

食事について

食事はセルフサービス・バイキング方式です。食べられる分量をお取りください。

喫煙について

青少年の受動喫煙を防ぐため、喫煙場所を食堂出口横の喫煙スペースに限定しています。
それ以外の全ての活動エリアは禁煙となりますのでご留意ください。