独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立立山青少年自然の家

立少で体験しよう!

体験プログラム

《野外炊飯》簡単軽食作り〜 焼おにぎり・五平餅・牛乳パックでホットドック 〜

適期
通年
所要時間
五平餅 1時間~、牛乳パックでホットドック 30分~
対象
幼児~
主なねらい
◎自分の力で作り出す喜びを味わう
◎野外体験の様々な楽しみ方を知る

1.準備するもの

団体の準備物

マッチ、焚きつけ用新聞紙、薪(食堂注文)
食堂で注文する食材料

  • 五平餅
    炊いたごはん(もち米)、みそだれ、割り箸
  • カートンドッグ(ホットドッグ)
    ドックパン、ウインナー、ケチャップ、野菜(キャベツなど)

※食材料は、食堂と相談して注文をお願いします。

  • カートンドッグ用に牛乳パック(1つに1箱)とアルミホイルが必要です。

自然の家の貸出用具

缶かまど又はハーフドラム、火ばさみ、革手袋、なた、食器セット、焼き網

2.作り方

五平餅

  1. 炊いたごはんを割り箸の周りにしっかりとつける
  2. 網の上に並べ、表面がパリパリになるまで焼く
  3. パリパリになったら、みそだれをつけ、仕上げに少しだけ焼く

 

カートンドッグ(牛乳パックでホットドック)

  1. 具材を切り、ドックパンにつめ込み、アルミホイルで包む。
  2. 牛乳パックにホイルごと差し込む。
  3. かまどの上に鉄棒を置き、その上に牛乳パックごと置く。
    そして火をつけ、燃え終わったら出来上がり。

詳細はこちら